カテゴリー別アーカイブ: セックスフレンド

幼なじみ セックスフレンド

 隣に住んでいた1歳年上の幼なじみのケイナちゃんとは中学卒業までずっと同じ学校に通ってたんです。
それ以降と言うものは別々の学校だったし、生活リズムが違うのでほとんど顔を合わせることもありませんでした。
高校卒業するとお互いに違う地域で生活を始めたので、本当に顔を合わすことは無くなってしまったんですけどね。
先日久しぶりに実家に帰ったんですけど、その時にばったりとケイナちゃんと出会ったんです。
「久しぶりだよねぇ!」と声をかけられたんですが最初は誰かまったく分からなくてポカンとしてしまいました。
ケイナちゃんはすっかりと女の女性に変貌してて、やたらと色っぽくなってましたからね。
「あれ、ケイナちゃんか変わったから分からなかったよ」照れ笑いしながら挨拶しました。
その夜一緒に飲みに出かけることに。
お酒が入るとさらに昔話に花が咲いてきて「昔はさ、一緒にお風呂に入ったりしたよね」、随分と話しにくい話題出すなって思いつつも、誘っているようにも感じてドキドキ。
「彼女いるんでしょ」と痛いところをつかれて「いや、モテないからね」と言うと「なら、安心して楽しめるかな」っていたずらっぽく言われたんですよね。

正直性欲を持て余してましたからね、絶好のチャンスを逃したくなかったですから即座に店を出て近くのラブホに手を引いて向かってました。
ケイナちゃんは随分と手慣れた様子でシャワーして、バスタオル一枚で僕の前に。
僕の服を脱がせて、すぐにフェラをしたんです。
「〇〇くんのって、こんなにおっきくなってたんだぁ」と言いながら美味しそうに、おしゃぶりするんです。
僕はケイナのバスタオルを剥ぎ取りオッパイを愛撫して手マンもしていきました。
彼女のリードという感じでバックから挿入…幼なじみのオマンコに自分の硬いペニスが入っていると思うと余計に興奮しましたね。
その夜、何度も彼女に逝かせてもらえました。
小さい頃よく遊んだ女の子と、大きくなってからセックスフレンドになるなんて予想もしていませんでしたからね。
ちょっと得した気分になれましたよ!
愛人 報酬
愛人